50歳の転職を徹底サポート!情報まとめ

*

面接の自己紹介について

   

事前に準備を

 転職活動に限らず仕事探しにおける採用面接は、ぶっつけ本番でできるようなものでは決してありません。ただでさえ非常に緊張する場なのですから、用意のできていない質問を投げかけられてしまったときの気まずさは想像に易いことです。

 必ず、何を話すべきかを前もって考えて練習しておいてください。面接の質問の中でも最初の方で行われる自己紹介は特に入念に練習しておきましょう。第一関門の一つでもある自己紹介をスムーズに終わらせることができれば、後の質問にも自信を持って答えられるからです。

自己紹介で話すこととは

 自己紹介で話すべきポイントは5つあります。「自分の氏名」「以前・または現在の職場での経歴」「プロジェクトで上げた成果」「プロジェクトから学んだスキルやノウハウなど」「自分の経験を転職先でどのように活かしたいか」これらのポイントをよどみなく、簡潔に話せるように文章を作成し、何度も声に出して練習しておいてください。

 また、特に関わったプロジェクトなどがない場合は自分の業務について話してみると良いでしょう。その上で自分がどのように工夫をし、効率的に業務を進めることができたのかを話すと好印象を抱いてもらえます。

【関連記事】
面接で聞かれることなど
長所や短所について

 - 面接対策

  関連記事

面接で聞かれることなど

面接でよく聞かれる質問  採用面接でよくされる質問の内容は人材それぞれによって異 …

長所や短所について

長所について答える場合  採用面接において自分の長所について述べる場合は、それが …