50歳の転職を徹底サポート!情報まとめ

*

長所や短所について

   

長所について答える場合

 採用面接において自分の長所について述べる場合は、それが相手企業にとってどんなメリットになるのかまで含めて話すようにしてください。例えば集中力が高い人なら「細かい仕事を短時間で丁寧に仕上げられる」と言えますし、コミュニケーション力が高い人なら「どんな人ともすぐに打ち解け、的確・迅速にプロジェクトの成果を出せる」と説明できます。

 また、その長所について何かエピソードがあれば積極的に話すようにしましょう。自分の長所を上手に売り込めるようにいろいろと工夫をするのがコツです。

短所について答える場合

 短所について答えるときに気をつけたいことは、そのまま正直に話して終わりにしないことです。自分の短所について何のフォローもしないまま答えてしまうと、企業としては「この人には向上心がない」と考えてしまいかねないからです。

 そのため、その短所を克服するためにどのような努力をしているのか話したり、短所が強みともなり得ることをアピールしたりといった工夫が必要です。面接はあくまでも自分という人材を企業に売り込みに行くための場所なのですから、どうしたら自分に価値を感じてもらえるか考えてみましょう。

【関連記事】
面接の自己紹介について
面接で聞かれることなど

 - 面接対策

  関連記事

面接の自己紹介について

事前に準備を  転職活動に限らず仕事探しにおける採用面接は、ぶっつけ本番でできる …

面接で聞かれることなど

面接でよく聞かれる質問  採用面接でよくされる質問の内容は人材それぞれによって異 …