50歳の転職を徹底サポート!情報まとめ

*

転職は在職中に探す?退職後に探す?

   

職種によって就職活動のスタートを考えよう

 転職を考えたときに、転職活動をスタートさせる時期に迷いがあると思います。現在、在職中の仕事が忙しい場合にはそのような時間が取れないという事もあると思います。また、退職してからの転職活動の場合には、経済的な不安がよぎります。

転職活動のスタートは、時間や収入、自分自身のメンタルで決める

 転職活動を行う場合に必ず必要になるのは、時間です。この時間が余裕をもって取れるようでしたら問題ありませんが、時間が確保できない場合には、退職後の方が望ましいですね。そして、転職活動を行う場合に、やはり経済的にも余裕がないと行動できません。お金の心配をしながらの活動は集中できないので、退職後に活動する場合には、一定の貯蓄などをしている状態でないと厳しいです。

 そして、在職中の転職活動となると2つの事を同時におこなうわけですから、精神的な負担も大きいです。疲れやストレスを感じながらの転職活動の場合、目的を見失いがちになります。

転職活動をダラダラとしないこと

 転職活動をスタートさせて、ある程度期間を決めて行いましょう。目安は3か月です。在職中の転職活動でも退職後の転職活動でも、一定期間集中して取り組む方が良いです。ダラダラと期間が長いと、やる気がなくなってしまったり、仕事に対する意欲が無くなるなどの影響にもなります。中途半端な気持ちになってしまう事の内容、集中して活動しましょう。

 - コラム

  関連記事

af9920042624l[1]
転職で重視される能力とは?

1.中高年への期待度は高い  転職しようと活動中のあなたは、これまで役職者として …

af0100007329l[1]
中高年の転職は時代が変化している今がチャンス

1、中高年の転職事情は変化している  民主党から自民党への政権交代で2013年は …

af0100038014l[1]
高齢者の転職は生き甲斐探し

1.高齢者の転職も当たり前の時代  高齢者とは世界保健機関(WHO)では65歳以 …