50歳の転職を徹底サポート!情報まとめ

*

求人情報での仕事探し

   

仕事探しの媒体とは

 転職活動において求人を探すには様々な手段があります。そのうち最も基本的なツールは、公的な職業安定所であるハローワーク、リクルート系企業やその他大企業がプロデュースしている転職サイト、そしてプロのコンサルタントやアドバイザーのサポートを受けられる転職エージェントです。

 それぞれに特徴があるので、目的に合わせて使いこなすのが転職のプロです。また、転職サイトといっても全ての地域や業種・職種の求人を検索してエントリーできるものや、特定の地域や業種・職種に限定した小型のサイトとがあります。複数を上手に組み合わせることにより効率的に戦略を練っていくと良いでしょう。

それ以外の求人情報媒体

 ハローワーク、転職サイトおよび転職エージェントの他にも仕事探しに役立つツールがあります。それは「人脈」です。家族や親戚、友人などのコネクションや今まで仕事を通じて培ってきた人脈も実は立派な求人情報媒体となるのです。

 このような人脈はオフラインだけに限定されません。職業型SNSである「LinkedIn」などでリアル・オンラインの知り合いと交流を深めれば、転職活動にはきっと役立つはずです。ちなみにFacebookも人脈作りに役立てられることがありますが、よりプロフェッショナルな交流を望むならLinkedInの方がおすすめです。

【関連記事】
転職エージェントを利用しよう
転職サイトのスカウト機能

 - 求人情報の集め方

  関連記事

転職エージェントを利用しよう

転職エージェントとは  転職エージェントとは、利用者の転職活動に関するアドバイス …

転職サイトのスカウト機能

転職サイトのスカウト機能とは  転職サイトの中には「スカウト機能」というものを搭 …