50歳の転職を徹底サポート!情報まとめ

*

履歴書と職務経歴書の違いを知ろう!

   

職務経歴書とは

 最近、応募書類として履歴書の他に職務経歴書の提出も求める企業が急増しています。就職活動のときには作成しない書類ですので、これから初めて転職する人にとっては何をどう書いたら良いのか分からなくなってしまうことでしょう。

 さて職務経歴書とは、自分の今までの仕事上の経験や実績などについて紹介する書類のことです。きちんとした文章で書くというよりは時系列で箇条書きにしていくスタイルが一般的です。

履歴書との違いは

 履歴書の補助的存在として考えられがちな職務経歴書ですが、それぞれの果たす役割は全く違うものです。履歴書には自己紹介的な役割があるのに対し、職務経歴書から読み取られることはあなたが本当にその企業で働く適性やスキル、実績があるかどうかです。

 その企業に応募するだけの必須スキルや経験があるか否かをテストされているのです。履歴書であれば書き切れていない部分について面接で説明することもできますが、職務経歴書の場合はそうはいきません。

 今までの経歴について具体的な数字を含めながら余すところなく記載し、中途採用をするにあたって十分な適性を持っていることを証明しましょう。どのようなプロジェクトに関わったかだけでなく、その成果についても記載するようにしましょう。

【関連記事】
履歴書の書き方のコツ
応募書類を送る時の注意点

 - 履歴書・職務経歴書

  関連記事

応募書類を送る時の注意点

添え状を添付しよう  履歴書や職務経歴書などの応募書類を企業に送付するときは基本 …

履歴書の書き方のコツ

読みやすい履歴書にすること  履歴書と職務経歴書は、転職活動を通じて企業と交渉を …